2007年04月23日

だめ・・・

今日は学校の記念日だそうで、お休みでした。

曇りだったので、お布団は干せませんでしたが、お洗濯をして、お掃除をしました。

夕方には、気晴らしになるようにしっかりとお料理しようと思い、お買い物に出かけました。

新たまねぎとにんじんとじゃがいもとウインナーソーセージを買ってきて、ポトフを作りました。
じゃがいもはホクホクで、たまねぎも甘くて、とてもおいしかったです。

そして、久しぶりにラグナロクオンラインにログインしたのですが、気分が乗らず、すぐにログアウトしてしまいました;;

もとのペースに戻るには、もう少し時間がかかるかもしれません。。。
posted by みゆき at 22:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

運命

今年に入ってから生理が一度もくることがなく、ホルモン剤を飲んでもただ気持ち悪くなるだけで、おかしいな、と思っていたので一度付属の大学病院まで行きました。彼が車で連れていってくださいました。

病院について手続きを済ませてしばらく待っていると呼び出しがあったので診察室に入りました。内科での診察は初めてでしたが、いつもと同じ調子で問診がありました。状況と今までの処置を伝えると、血液検査をすることになって採血しました。
その後、触診でしたが、それは特に異常は見あたりませんでした。

いつものように「ホルモンが少ない」と診察されました。
しかし、いつもと違ったのはここからでした。
私の初潮の遅さ、身体的特徴を鑑みると、別の病気の可能性が大いにあるようです。それは「ターナー症候群」という先天性疾患です。ただ平均的なこの疾患の患者さんは、背が低く、初潮は来ないそうです。私の場合は生理もあったし背も低くないので、違うかもしれない、ということでした。ただ、詳細な検査をしないと断定はできないようです。このとき言われたことが一番ショックを受けました。

閉経している(かもしれない)ので自力妊娠は不可能

つまり、子供が産めないそうです。このことを聞いたとき、涙が溢れてきました。ホルモン投与でなんとかなるかもしれないそうですが、ほぼ絶望的だそうです。治療やその他のことを聞いたのですが、もはや右から左状態でした。

腰が抜けてしまい立ち上がることができなくなってしまったので、看護士さんに付き添っていただき、診察室を後にして待合室で彼にお会いしても涙は収まりませんでした。

しばらくそうしていると落ち着いてきたので帰ることにしました。食事をする気分ではなかったので、彼に送っていただきました。車の中でも涙は止まりませんでした。

家に着いた後もずっと…

食事をしないのはよくないから、と彼がお弁当を買ってきてくださったのですが、それも食べることなく、ただただ泣いていました。
その後も項垂れたままずっと黙ったままだったのですが、彼がそばにいてくださいました。
その日は、泣き疲れてしまってすぐに眠ってしまったのですが、そのときまで彼がそばでいてくださいました。きっと帰るのがとても遅くなったのではないかと思います。。。

次の日も少し引きずっていたのですが、それではいけないと思って、両親に報告すべきだと思い手紙を書きました。
そして、私の病気がどういうものなのかを把握しないといけないと思い、まずは、生物系の学部の教授に説明を聴こうと面会のお願いを出しておきました。その後は、彼のところへお詫びの連絡を入れておきました。

平日には、一通りの勉強が終わった後、図書館で遺伝子に関する本を読んで調べました。すると、わかりました。
「ターナー症候群」というのは、性染色体XXのうち、一本のX染色体が欠如して起こる、染色体異常からくる先天性の病気です。
ここには詳しく書きませんが、治療方法はホルモン剤の投与しかなく、自力妊娠の例は極めて少ないようです。
そして、生物系の教授にもお話を聴いたのですが、そこでも同じようなことを教えていただきました。

そんなことをやっているうちに一週間が経ちました。
少しは前向きになれたので、その運命に従って生きていこうと思います。
posted by みゆき at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

一週間

・4月4日
先週は4月3日に入学式があったみたいです。

次の日にクラスの顔合わせがあったので、学校に行ったところ、構内が人でごった返していて、移動するのも一苦労でした;;
そして、私は新入生でもないのに色々な方にチラシを頂いたりお声を掛けていただいたりしました。昨年の今頃のことを思い出しました。サークル活動も楽しそうなのですが、やってしまうと家事や勉強が疎かになってしまいそうですね。。。

クラスの集合場所に行くと、すでに10人ほどの方がいらっしゃっていました。大きな教室だったので沢山いるのかな、と思っていたのですが、いざ集合時間になると、その半分も集まっていませんでした。そして、資料の配布があって名簿を頂いたのですが、「46名」と書いてありました。教授のご説明によると、私の所属する学科は1クラスで、卒業まではこの顔ぶれだそうです。
担任の教授の挨拶があって、その後、自己紹介がありました。話をすることは予め決められていたので悩むことは少なかったです。
自己紹介が終わったのですが、私を含めた女性の数が3人でした。男性が大半で、1年生のときとほとんど変わりませんでした。
そのあとも説明が続いて、終わった後に連絡係の方が連絡先を確認しにいらしたのですが、携帯電話のことを聞かれました;;やはり持っていないことはいけないことなのでしょうか…

・4月5日
語学と一般教養の説明会がありました。
帰りに必修科目の教科書を買ってきました。中身を確認したのですが、やはり1年生のものよりも難しそうでした。

・4月6日
説明会がなかったので、授業の準備をしました。必修だけでも科目数が多くて大変そうでした。ノートに科目名や名前を書いていると、新学期だなぁ、と実感しました。ファイルやケースも揃えて、とりあえずの準備は終わりました。

・4月7日
この日は本当にみなさんにご迷惑を掛けてしまった日でした。。。
夜から早速、新しいクラスで食事会をしようということになっていたので、参加することにしました。
場所は渋谷という駅でした。
私は迷い癖があるので、集合時間には十分間に合うであろう時間に家を出ました。そして、駅で駅員さんに行き方を聞いて電車に乗りました。駅員さんのお話では、「○○ホームの電車で終点」ということだったので、到着した電車に乗りました。そのまま乗っていたのですが、集合時間にあと10分と迫っていたのに、まだ終点に到着する様子もないので、仕方なくそのまま終点まで行って、遅れたら皆さんに謝ろうと思い、乗り続けました。しばらく乗っていると終点に着きました。でも、駅名が「北千住」という駅で、あれ?、と思ったので駅員さんに尋ねてみたところ、全く違う駅だそうで、地元の駅で教えていただいた行き方を説明したところ、「乗る電車を間違えた」ということでした;;私の利用する駅には二種類の電車が停車するようで、一つは私が乗ってきた種類のもので、もうひとつが渋谷駅に行く種類のものだそうです。どうすれば渋谷駅に行けるのかを聞いて、もどり始めました。このときには、もう集合時間を15分も過ぎていました。
そのまま乗り続けて、教えていただいたように終点の中目黒駅に着いて、またそこでも駅員さんに確認して、今度は無事に渋谷駅に到着しました。渋谷駅に着いたころには、1時間15分の大遅刻;;でも、そこからも迷い道でした。
集合場所が「はちこう」というところだったのですが、私が出た出口ではありませんでした。駅のところをうろうろしていると、案内所を見つけたので行き方を尋ねてみました。丁寧に地図まで描いてくださったので、それを頼りに探り探り向かいました。
何とかかんとか、目的の場所に到着できたのですが、そのときにはもう1時間30分の遅刻でした;;置いていかれても仕方ないなぁ、と考えながら探しましたが、やはりもういらっしゃいませんでした。
雨も降っていて、どうしようもできなかったので、家に帰ることにしました。帰り方も駅員さんに聞いて今度はちゃんと帰ることができました。

歩きながら、待っていて下さった皆さんのことを考えたりどうやって謝ろうかと考えたりしていました。
連絡先を知っているのは、連絡係の方なので、せめてその人だけには今日中には謝ろうと思って、家に帰り、食事を食べる前に連絡させていただきました。メールで連絡を差し上げたのですが、そのとき、受信箱に沢山その方からのメールがありました。これを見ると、改めて申し訳ないことをしたんだ、と思い胸が苦しくなりました。すぐに謝罪のメールを送信しておきました。本当にごめんなさい。

・4月8日
今日は彼にお会いしました。
彼は今年からキャンパスが変わってしまうそうで、あまりお会いすることができなくなるようです。
明日から授業が始まるということで、家で食事をしました。
なんだか、すごく久々な感じがしました。
今日は、春キャベツを使って、クリームシチューを作りました。
春キャベツが甘いので、少し濃い目に作りました。
昨日のことをお話したら、「どじ」だと笑われてしまいました;;本当にこの迷い癖をどうにかしたいです;;
あとは春休みのことや先日のお花見散歩のことをお話しました。
なんだか今日はいつもより少し多くお話できたような気がします。これをもっともっと増やしていけるように頑張ります。

明日から授業が始まるので、ゆっくり休みたいと思います。
posted by みゆき at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

多摩川。

日曜日に彼とお会いしました。
そして、お花見をしました。

地元の駅で待ち合わせをして、電車で数駅行ったところの「多摩川」という駅で降りました。すぐ近くに「多摩川」という川が流れていて、東京都と神奈川県を隔てているそうです。

駅を降りて少し歩くと、河川敷には桜が咲いていました。
そこからは、河川敷を上流に向かって歩きました。
気温も高くて、歩いているうちにとても暖かくなって、上着がいらないくらいでした。

しばらく歩いていると、大きな緑地があったので、そこでお弁当を食べました。本当はお花見用?みたいなお弁当を作りたかったのですが、何を入れたらいいのかわからなかったので、いつもどおりのものになってしまいました;;彼も「飽きない」と言ってくださったのでよかったです。
お弁当を食べた後、そこでしばらく日向ぼっこをしながら休憩していました。本当に暖かくて、眠ってしまいそうでした(笑)

休憩を終えて、また川沿いを歩きました。桜も対岸にあるものもあって、とてもきれいでした。

しばらく歩くと、大きい橋があったので、今度は反対側に渡りました。

途中で休憩をしたりしながらずっとずっと上流の方へ歩きました。
この間、ほとんど桜が絶えることがなく、沢山の桜を見ることができました。

のんびり歩いていたので、目的の駅のそばについたときには、もうすぐ日が暮れる、という時間だったので、晩御飯を食べて電車に乗って帰りました。

先日の京都のときと同じくらいの距離を歩きました。
満開の日に沿って北上しているのでしょうか、どちらもとてもきれいな桜が見られました。
もうすぐ学校が始まるので、これを励みにして頑張ります。
posted by みゆき at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

帰省記録その3

「帰省記録その2」の続きです。

翌日は少しゆっくり目に起きて、朝ご飯をいただいた後、車で少しだけ走って、桜巡りを始めました。本や下馬評などを参考にしないで行き当たりばったりで廻りました。桜の具合も満開とまではいきませんでしたが、各所々々で独特のものが見られました。平日なのにどこも人が沢山いて驚きました。

お昼を少しまわってから昼食をとりました。桜を見ながら食べられるような場所はいっぱいだったのであきらめました;;

午後も同じように行き当たりばったりで見てまわりました。

前日までの疲れもあってか、すぐに歩き疲れてしまいました。そこで、甘味処に入ってお茶いただきました。桜味?のおまんじゅうとお抹茶を食べました。ほんのりと香る桜の甘い香りと苦いけれどもコクがあり、おまんじゅうとすごく合っていました。そのあともしばらくそこで話し込んでしまいました(笑)

お店を出て、帰り道に桜を眺めながら、泊まらせていただいたお家に戻り、その子とはお別れして、大阪方面に向かいました。天王寺でみんなと別れた後、電車を乗り継いで実家に帰りました。

帰り着くと、ピノが元気にお出迎えしてくれました。気温が高く暖かかったからか、とても元気で驚きました。
荷物を解いて実家から持っていったものを出して、荷物を整理していると弟と父が帰ってきたので夕食を食べました。この冬最後のお鍋でした。

夕食の後、弟とピノの散歩に行きました。そのときも家の近所に咲いている桜を見ながら歩きました。ライトアップはされていないのですが、夜の中にぼんやりと浮かび上がる姿はとてもきれいでした。

家に帰って、お風呂に入った後、父から成績表を受け取りました。苦手な英語もなんとか優をいただけて安心しました。
父からは「気を抜かないように。遊んでばかりじゃなく、勉強しろ」と注意を受けました。そして、なんと、鉛筆3ダースとノート10冊をいただきました。とてもうれしかったです!頂いた鉛筆は、高価でなかなか自分では買えないものなのですが、使い心地がとてもよく、書きやすいものです。この4月からもこれを使って勉強したいと思います。

寝る前にもう一度荷物を整理しなおして、その日は休みました。


次の日(27日)は、午前中に出発する予定だったので、少しあわただしかったのですが、父と弟を送り出した後、母としばらく話をして、家を出発しました。


電車を乗り継いで、午後には関東に戻ってきました。


この一週間は、とても中身の濃いものとなりました。
合宿では青春時代を思い出すことができたし、同窓会では友人と色々なことを話すことができました。
不安に思っていたことも幾分か解決しました。あとは私の努力次第です。
実家では、本当はもっと母の手伝いをしたり、父や弟と話をしたいのですが、学校の予定などでなかなか時間が取れませんでした;;今度帰るのは、お盆になるのでしょうか。。。でも、弟の成長が楽しみです。

これで帰省の記録はおしまいです。とても長くなってしまいました;;
posted by みゆき at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。