2008年02月01日

お鍋

今日はクラスの方々とお鍋をしました。テスト終了と2年生修了の打ち上げでした。

朝から会に持って行くためにプリンを作りました。久しぶりに作ったのでカラメルソースがほんの少し焦がしすぎて苦くなってしまいました;;

お昼前には出来上がって、冷蔵庫で冷やしました。

昼食を摂った後は教科書やノートの整理をして、時間になったので学校の最寄り駅に向かいました。

最初に聞いていた通り、人数は私を含めて4人ですべて女性でした。
駅から彼女の家に向かいがてら材料の買い物や飲み物などを買いました。

彼女の家に着いて、お邪魔させてもらうと、その部屋はとてもかわいらしいものが多かったです。
早速材料を取り出して調理を始めました。白菜やネギ、大根などの野菜と鶏肉のつくね、餅巾着などを入れました。昆布で採った出汁にも鶏の出汁や野菜の甘みが染み出していて、とてもいい味になっていました。

お鍋が出来上がって、皆さんとお話をしながらゆっくりと食べました。途中、お酒を勧められて少し口にしましたが、甘かったり苦かったりと不思議な味でした。梅酒なら飲めそうだと思いました。
具材を食べ終えた後は、おじやを作りました。一口大に切った鶏胸肉を加え、少しお醤油を足して、仕上げにあさつきをかけました。お鍋のいい出汁とあいまって、とてもおいしかったです。

最後に、プリンを食べて、洗い物や片付けをして解散しました。

帰り、すごく風が強くてせっかく温まったのに台無しでした;;


こういった食事の席では、やはり恋愛のことやファッションのことが話題に多く登るのですが、そのどちらにも疎いのであいまいな相槌しかできなかったり、何も意見が言えなかったりで、申し訳ない気持ちでいっぱいです。何かきっかけがあれば、もしかしたら、と思うのですが、なかなかそのような機会もないので、どうしたらよいかわからないです;;

楽しかったのと申し訳ない気分が混ざり合って、とても複雑な気分です。。。
【関連する記事】
posted by みゆき at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。