2008年04月07日

お花見

昨日は、春休み最後の休日で、お天気も良かったので彼とお花見に行きました。
場所は去年と同じ、多摩川です。

朝からお弁当を作って、彼と地元の駅で待ち合わせをして多摩川に向かいました。
駅を出て、川岸の桜の木のところに行ってみると、他にもお花見をしていらっしゃる方がいました。
桜の花は、散ってしまっていて六分くらいしか残っていませんでした。それでも、本数が多く、広くに渡って生えているので、十分に綺麗でした。
川岸を歩いて上流の方に向かいました。
途中、開けている場所があったので、少し早かったのですが、そこでお弁当を食べることにしました。
木の真下ではなく、周りを見渡せるようになっていて、桜に囲まれている気分になりました。
彼とこうしてお弁当を食べるのは、とても久しぶりのことで、彼も日ごろの就職活動の疲れが癒された、とおっしゃっていました。

春キャベツとベーコンを巻いて塩コショウで焼いたものが、キャベツの甘みが出ていておいしかったです。
少し食べすぎてしまって、しばらく動けませんでした(笑)

昼食を摂った後もしばらくそこで日向ぼっこをしながら桜を見ていました。久しぶりにたくさんお話をしました。

帰りは、対岸に渡って今度は下流の方に向かいました。先ほどまで見ていた桜が対岸に見え、そして、対岸に見えていたものが近くに見えて、また違った景色で綺麗でした。

途中で、喫茶店に入って少し休憩をしました。
彼がケーキをごちそうしてくださったのですが、フワフワでおいしかったです。

そして、駅まで戻り、電車に乗って帰りました。
彼は次の日に面接があるそうで、忙しいのに誘ってくださって本当に申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。

私には何もできないですが、面接試験、頑張ってください。
posted by みゆき at 23:33| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

研修

従姉妹のお姉さんの研修が横浜であったので、一週間、私の家にいらしていました。

昨年のお正月以来、お久しぶりにお会いしましたが、お元気でよかったです。今年は彼女にも仕事上の後輩ができるそうで、失礼だとは思いますが、とてもしっかりしていらっしゃいました。

この一週間の間、久しぶりに自分の分以外のお弁当を作りました。最初、お姉さんがどれくらいの量を召し上がるのかがわからず、少し多めに作ってしまいました;;
でも、残さずに召し上がってくださって本当に嬉しかったです。そして、おいしいという感想をいただいて、ますます嬉しかったです。

お仕事から帰っていらした後も夜遅くまでレポートや資料を作成していらっしゃったようで、社会人は大変なんだと改めて感じました。

そのほかにもいろいろなことを教えてくださいました。
20歳なのだからお化粧ぐらいはできるようになること、もっと華のある洋服を着ること、恋愛のことなど様々に渡りました。

お姉さんはお付き合いをなさっている方がいるそうで、そのことについてもお話してくださいました。参考にしようと思いますが、私でうまくいくのかどうかわかりません;;

最後の日曜日にはお姉さんもお仕事がお休みで、観光やお買い物をしにいきました。そこでちょっとしたお化粧品と洋服を買っていただきました。私にもうまくできるのでしょうか。。。

そして、夕食は彼も一緒に三人で食べました。横浜で買ってきた焼売を食べました。薄い皮の中にたっぷりとお肉が詰まっていて、とてもジューシーでした。とても食べ応えがあって、一つと半分でお腹がいっぱいになってしまいました。

月曜日にはお姉さんが戻られる予定だったので、地元の駅まで行きました。
長かったようであっという間だった一週間でしたが、とても新鮮でした。

月並みですが、お姉さん、がんばってください。
posted by みゆき at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

卒業式

先週の15日に弟の卒業式があったので、実家に帰りました。
金曜日の夕方に実家について、次の日の用意をして、夕食を摂りました。

その後、弟とお風呂に入ったとき、弟から「告白されたけど、どうすればよい?」と聴かれ、その場では答えることができず、お風呂の後、母に相談しました。
父もその話の輪に加わって、色々とお話を伺いました。
社会人になると自由に恋愛するのは難しいので、学生時分にしっかりと経験を積んでおくように言われました。
弟もすっきりしたようでした。

次の日は朝からバタバタと忙しく、父母と一緒に弟の卒業式に行きました。
こうして卒業式を傍から見るのはとても新鮮で、自分が卒業したときのことを思い出しました。

弟はクラスでのお食事会があったので、私たちは先に帰宅しました。
夕方、弟が帰ってきて、家族揃って夕食を食べに出かけました。
弟の卒業と高校進学、私の成人のお祝いにと、鉄板焼きのお店に行きました。
海老やホタテ、お肉に野菜など、どれもみなおいしかったです。
中でもすごかったのは、目の前でお肉を焼いてくださったときにワインでフランベを見せていただきました。青い炎が綺麗で、そして出来上がったお肉もとても柔らかくてジューシーでした。

次の日は、母と一緒に中学生のとき、高校生のときとお世話になっていた美容室に行きました。店長さんは以前のようにとても気さくな方で、沢山お話をしてくださいました。
私はいつもはこの店長さんにやっていただいていたのですが、今回は新しい男性にやっていただきました。
髪を切っていただいている間中、色々とお話をしてくださって、あっという間にできあがりました。その中で、彼が私と同い年だとわかったのですが、こうやって美容師さんをやっていらっしゃるのは、とても素敵なことだと思います。将来はご自分でお店を立ち上げたいと仰っていたので、私も微力ながらお祈りしておこうと思います。
帰り際に、彼から名刺をいただきました。裏には電子メールのメールアドレスが書かれてあったので、近いうちに電子メールをしようと思います。

火曜日は、新学期の準備などのために買い物に出掛けました。
新しいノートや消しゴムなどを買いました。
また、洋服も買いました。
来たときよりも荷物が増えてしまって、大変でした(笑)

水曜日は、一日ゆっくりと過ごし、こちらに戻る準備をしました。

そして、今日、こちらに戻ってきました。
大阪でも雨模様だったのですが、こちらでも雨で、帰り道が大変でした;;


これから新学期までまだ少し時間がありますが、気を抜かないように気をつけます。
そして、新学期を気持ちよくスタートさせたいと思います。
posted by みゆき at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

成績

今日、後期の成績表が届きました。

苦手な英語と授業内容がよくわからなかった社会学も何とかAでよかったです。これで無事に3年生になることができそうです。

今日はお天気が良くて暖かかったので、春から夏にかけて使うお布団一式を干しました。朝に干して夕方に取り込むころには、ふかふかになっていました。使い始めるのはまだ少し先になると思いますが、これでよく眠れそうです(笑)
posted by みゆき at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

映画

今日は彼と映画を見てきました。
10数年ぶりに映画館へ行きました。

朝に彼が自動車で迎えに来てくださり、そのまま川崎の映画館に行きました。
当初見る予定だった映画は席が空いておらず、次の回のものを見ることになりました。
そこで、彼が映画の料金を払ってくださいました。

次の回のものがお昼からだったので、少し早めの昼食を摂りました。
そこでもまた、彼が食事代を払ってくださいました。
今度ばかりは、申し訳ないと、申し出たのですが、押し切られてしまいました。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです;;

昼食を食べた後、しばらくして映画館に戻りました。
見た映画は、「ジャンパー」という作品で、超能力?が使える方のお話でした。大きな画面をところ狭しと動き回る作品で、どうなっているのかがわかりませんでした;;
下に出る字も実際に話している言葉と少し違っていて、不思議でした。

映画を見終わった後、彼が、写真を撮る機械(名前を忘れてしまいました;;)を撮ろうと、誘ってくださったので、高校の部活動仲間と撮って以来、久しぶりに撮りました。しかし、やはり写真というものは苦手で、どうすればよいのかわからなかったです;;

そして、その後、彼が夕食に誘ってくださり、彼のお宅へ伺いました。

彼のお宅に到着して、夕食ができるまで彼のお部屋に通していただきました。そして、お話をしていくうちに、音楽の話題になり彼から音楽のCDを貸していただきました。家には扱う機器がないのですが、どうすればよいのでしょうか。。。

夕食は、彼のお母様の手作りで、たくさんの種類のものが並んでおり、どれもこれもおいしかったです。どうやら私が来るということを見越して作ってくださったようで、非常に感謝しています。
最後には苺も出してくださって、それもとても甘くておいしかったです。

夕食の後も、「もっとゆっくりしていきなさい」と仰ってくださったのですが、ここまでずっとお世話になりっぱなしで、さすがにそれは申し訳ないと思い、退席しました。

夕食後、彼が家まで送ってくださいました。

最初から最後まで、本当に感謝していますし、申し訳なく思います。

毎度のことですが、彼のご家族も彼もとても親切でおおらかな方々で、こちらが恥ずかしくなるばかりです。何もできない自分が本当に情けなく思います。どうすればよいのかただ戸惑うだけで、本当に歯がゆいです。。。
posted by みゆき at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。